矯正治療について

矯正装置のご紹介

  • マルチブラケット装置
  • インプラント矯正
  • 舌側弧線装置
  • チンキャップ
  • 上顎前方牽引装置
  • ヘッドギア
  • アクチバートル(FKO)
  • 拡大装置
  • 保定装置

マルチブラケット装置

ブラケットを歯の表面に装着し、ワイヤーを通して連結することで、3次元的に歯の移動を行い歯列を整えていきます。最もよく使用されている装置で、永久歯を対象に行います。

  • 金属ブラケット画像
  • 金属ブラケット

    装置はかなり目立ちますが、金属なので丈夫で、滑りもいいです。

  • プラスチックブラケット画像

    プラスチックブラケット

  • 審美ブラケット

    歯に近い色のため、目立ちにくいという利点があります。金属ブラケットより高額です。

  • 舌側矯正装置画像
  • 舌側矯正装置

    歯の裏側(舌側)にブラケットを装着します。装置が見えませんが、違和感はかなりあります。また頬側のブラケットに比べて平均的に治療時間が長くなり、費用もかなり高額です。

ページのトップへ

インプラント矯正

  • インプラント矯正画像
  • 顎の骨にインプラントを打つことで、歯を移動するための固定源になります。
    難しい歯の移動が可能となり、治療期間が短縮したり、よい治療結果が得られたりという利点があります。

ページのトップへ

舌側弧線装置(リンガルアーチ)

  • 舌側弧線装置画像
  • 歯の裏側に固定してある装置です。バネの力で、少数の歯の移動を行うことができます。
    また、歯のスペースの維持や固定にも使います。

ページのトップへ

チンキャップ

  • チンキャップ画像
  • 下顎の成長を抑制させる装置です。取り外し可能です。反対咬合(受け口)の治療に用いられます。

ページのトップへ

上顎前方牽引装置

  • 上顎前方牽引装置画像
  • 下顎の成長を抑制させる装置です。口の外の装置の部分は取り外し可能です。
    反対咬合(受け口)の治療に用いられます。

ページのトップへ

ヘッドギア

  • ヘッドギア画像
  • 上顎の前方への成長を抑制したり、第一大臼歯を後方へ移動する装置です。口の外の装置の部分は取り外し可能です。主に、上顎前突(出っ歯)や叢生の治療に用いられます。

ページのトップへ

アクチバートル(FKO)

  • アクチバートル画像
  • 上下顎の前後的な関係を治すために使用します。顎の筋肉の力によって、顎の位置を変え、成長を誘導する装置です。

ページのトップへ

拡大装置

歯列や顎の幅を拡大する装置です。

  • 急速拡大装置画像

    急速拡大装置

  • 床拡大装置画像

    床拡大装置

  • クワドヘリックス画像

    クワドヘリックス

  • バイヘリックス画像

    バイヘリックス

ページのトップへ

保定装置

歯並び、噛み合わせを整えた後に、移動させた歯を安定させ、後戻りを防ぐ装置です。

  • 可撤式保定装置画像
  • 可撤式保定装置

    取り外し可能な保定装置です。

  • 固定式保定装置画像
  • 固定式保定装置

    ワイヤーを歯の裏側に接着して固定する保定装置です。

  • 矯正治療について
  • 矯正治療とは
  • 子供の治療と大人の治療
  • 治療の進め方
  • 料金について
  • 矯正無料相談
  • 矯正装置のご紹介
  • Q&A
ページのトップへ
  • 九州大学病院 矯正歯科
  • 〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
    TEL:092-642-6460
  • 九州大学大学院 歯学研究院
  • 九州大学病院